JUN CORPORATION news

20070607 日刊工業新聞 ラウンジ 一息入れるべきか



同日の日刊工業新聞の一面に味の素会長のリーダーの条件というのが載っていたが、
その中で先見性とは、半歩先であって、二歩も三歩も部下より先だとついてこれない。とおっしゃっていた。

自分ばかりが勉強しすぎて、先に進んでしまうと開いた差をどうしても
埋めるための指示を、社員に対し要求してしまう。
進む速度が速すぎる気がする。そんなことを言いたかった・・・

経営者として学ぶことはもちろんですので、
たとえば、群馬県工業振興課、群馬県プラスチックス協会の経営者塾に2007年度は参加しています。
また社員は群馬県産業支援機構、ぐんま産業創造倶楽部のリーダーシップ研修や自立化塾への参加など学ぶ機会はたくさんある。