JUN CORPORATION news


【ガスインジェクション改善事例】のページ  ガスインジェクション特有の内部発泡を解消!

 正直、製品化は不可能だと思っていましたが、1998年 弊社の若手により何とかしてしまった製品です。若き根性に脱帽です。
 外観のみならず、内壁面まで美しさを要求された製品です。
 この技術からジュンコーポレイションのガスインジェクションは飛躍的に向上しました。

〈以前〉 〈改善〉


内部発泡
水道水のカルキの蓄積やカビの繁殖


内部発泡の解消






用途

 住宅設備水回り(トイレタンクの手洗い蛇口)


材質

  汎用樹脂(ABS)+メッキ


特徴
 部品の一体成形
 通常ガスインジェクションでは、避けられない内部発泡を
 解消することに成功しました。
 これには、注入する窒素ガスの圧力制御や流速の制御
 が必要で、独自のコントロール装置など設備やインフラの
 対策が必要でした。もっとも必要だったのは、やり遂げよ
 うとする根性だったのかもしれません。



課題解決
 近年、この内部発泡はストレスクラック等の原因になりうる
 との見解も聞こえるようになりました。
 この見解は定かではありませんが、ウォーターインジェク
 ションへの取り組みなどもあるようです。

 課題解決に向けて、群馬産業技術センターと共同研究に
 より肉厚変動要因を解析中。品質工学手法により進行中。



その他

 この技術は群馬県1社1技術に認定(2003年度)されました。