JUN CORPORATION news

R&D 可視化金型による『ヘジテイションマーク』の解決
(群馬産業技術センターとの共同研究開発
 


試作状況
 2007年12月4日
 民間で初めて、金型内に石英ガラスを埋め込んだ可視化金型の作成に成功し、
 金型内の樹脂流動、ガスインジェクションによるガスの注入状況を高速度カメラによる撮影に成功。
 撮影映像を確認しながらの条件設定からガスインジェクション特有の不良現象『ヘジテイションマーク』

 の現象を解明し解決した。


 


公開試作 2007年12月17日、2008年2月6日~7日

 ガラス金型の耐久性も問題なさそうなので当社と関係ある方だけに声をかけ公開試作を実施。
 300名を超える方が集まり関心の高さを改めて感じました。

 

 

 


ガスインジェクションの映像
 可視化金型で撮影した映像の一部をご覧くらさい。(0.6秒の現象をスロー再生しています。)

×通常のガスインジェクション ○ヘジテイションマーク解消したガスインジェクション
樹脂充填~窒素ガス注入
までに樹脂が一旦停止
流動フロントの速度変化
樹脂充填~窒素ガス注入
がスムースに
流動フロントの速度変化なし