JUN CORPORATION heat & cool









株式会社ジュンコーポレイションはガスインジェクション技術の圧倒的 No.1をめざす、プラスチックの射出成形メーカーです。






200℃以上に溶かした樹脂を、40℃の冷たい金型に流し込むときの急激な温度変化により、外観不良のほとんどが発生していました。
200℃に熱した金型に樹脂を流し込み、その後から金型を急冷出来れば、外観不良は発生しないのに・・・
技術者の夢であったそんな技術が、このヒートアンドクールです。

一般の射出成形

Heat & Cool

200℃以上の溶融樹脂を40℃の金型に充填し急冷します。
実はこの時に、ほとんどの外観不良が発生していました。
200℃以上の溶融樹脂を150℃に加熱(Heat)した金型に充填
した後、40℃に急冷(Cool)します。外観不良が発生しません。




塗装レスを実現するピアノブラック(原着)

 ジュンコーポレイションではヒートアンドクールの王道、高圧水蒸気の3Dウエルドレスを採用しています。側面のPLラインまで効果があることや、昇温・冷却の速度が早いのが特徴で、サイクルタイムも通常の成形と同等で対応することができます。ピアノの深みのあるブラックこそ最も美しいブラックと言われ、ピアノブラックと呼んでいます。

SUBARU LEVORG
カップホルダー
ピアノブラック(塗装レス)

SUBARU LEGACY
シフトノブ
ピアノブラック(塗装レス)

CANON
プリンター外装
ウエルド・フローレス

FUJITSU
PC
ウエルド・フローレス



メッキの歩留りを向上させるヒートアンドクール


 自動車外装のメッキ部品にもヒートアンドクールで樹脂化。肉厚も板金に近い1.2mmの実績があります。軽量化はもちろんコスト低減に大きく貢献します。また、メッキ工程における歩留まりの大幅な向上が期待できます。樹脂なのでサビの発生もありません。

SUBARU LEVORG
フォグランプ
薄肉メッキ(樹脂1.2mm)

SUBARU LEVORG STI
フォグランプ
薄肉メッキ(樹脂1.2mm)

SUBARU LEVORG STI
フォグランプ
薄肉メッキ(樹脂1.2mm)



シルバーメタリックのウエルドレス 2017.8.

 高輝度メタリック樹脂のウエルドレスに自動車部品で成功しました。含有するアルミの改質から、原料の分散調整と発色にはアイセック様~3Dウエルドレス及び特殊機構を内蔵した特殊金型製作には富士精工様~特殊成形技術を駆使したジュンコーポレイションの技術で、各々のプロフェッショナルを総動員してとりくみ、高輝度のサテン調メッキ風シルバーメタリックのウエルドレスを達成しました。引き続き、グローバル展開のための簡易的手法での実現をめざして研究開発を継続しています。
(写真はお客様から許可をいただいた部分のみ載せています。ご了承願います。)